上棟式を執り行いました

上棟当日の朝、幸せや福が降り込むと言われる縁起の良い浄化の雨で清められ、その後爽やかな秋晴れとなりました。棟梁の手により棟がおさまり、無事上棟が執り行われました。これから本格的な家づくりが始まります。心を込めて、完成まで造って参ります。

 

夏期休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを戴き、厚く御礼申し上げます。

弊社では下記の期間、夏期休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。

休業期間中はご不便をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承くださいますようよろしくお願い致します。

夏期休業期間  8月13日(金) ~ 8月16日(月)

■夏期休業期間内で新築、リフォームのご相談ご希望の方は

 下記の連絡先までお問合せください。

 お電話:090-3755-3580

地鎮祭を執り行いました

南郷区新築物件にて、地鎮祭が執り行われました。地鎮祭は、その土地の神様に土地を使わせてもらうことの許しを得て、工事が無事に進むように祈る儀式です。どんな住宅に仕上がるか楽しみですね。

 

   

   

数量限定‼青森県産木の薪販売を始めました

ご家庭の薪ストーブからキャンプ、焚き火などアウトドアにおすすめできる針葉樹・広葉樹ミックスの自然乾燥薪です。価格は破格のワンコイン!5キロ500円(税抜)より、お好みの量を販売します。職人たちが手割りした薪は、青森県産木で火持ち抜群です。場内にある薪で販売は終了となりますのでお早めにどうぞ。配送も対応します(送料別途頂戴します)
この売上の一部は、市内の法霊山龗神社へ寄付をする予定です。

また弊社では長野県の薪ストーブ製作会社、モキ製作所の販売代理店も行っており、製品展示やパンフレットも常設しています。ご覧になりたい方はお声がけください ^^)

モキ製作所の薪ストーブのご紹介はこちらから>>

5月吉日 上棟式を執り行いました

地鎮祭は、その土地の神様に土地を使わせてもらうことの許しを得て、工事が無事に進むように祈る儀式であるのに対し、上棟式は家が完成した後も、建物が安全であることを願うために行われる儀式であり、棟梁や大工さんなど、関係者に感謝を表します。この日は、昼から予報通りの大雨でしたが、棟梁が棟上げ作業に入ると雲がとれて青空が広がり、日が差し込みました。このような神事のときの雨は浄化の雨といわれ、大変縁起の良いものとされています。屋根下の中心となる柱に、心を込めて紅白幕を棟梁が飾り付けます。鳥の囀りも聞こえています。上棟式を執り行い、御祈祷も全て整ったところで空気がひんやりしてきたかと思うと、再び雨が降ってきました。この瞬間、お不動様の力というか、神火を感じ身震いしてしまいました。施主様のお気持ちが伝わったのですね。