法霊山龗神社(ほうりょうさんおがみ神社)

令和元年、年の瀬に、法霊山龗神社(ほうりょうさんおがみ神社)の御輿が、我が社にやってきました。

八戸三社大祭の行列で観ることのできる、龗神社宝物です。今は自然風化により破損や老朽化した神輿。

これから我が社の職人達により、心を込めて補修と磨き上げを行います。大変縁起の良いお仕事だと感じます。生まれ変わった神輿を次回ご報告いたします(*^^*)

 

龗神社宝物

八戸藩第8代藩主、南部信順公より寛政7(1795)年に奉納されました。 当神社御祭神に御移り頂いたこの神輿の存在が、八戸三社大祭を開催する根拠となります。 基本設計は釘を一本も使わずに木組みのみ作られており、重さは約300kgにもなります。(法霊山龗神社http://www.ogami-jinja.jp/より引用)