山の神 年越祭及び安全祈願祭

今日は1年に一度の「山の神 年越祭及び安全祈願祭」を執り行いました。昨晩からの雨で浄化され、早朝には柔らかな冬の朝日が我が社にふりそそぎ、祈願祭がはじまりました。

日頃仕事をさせてもらう感謝と、作業員の安全を山の神様に祈願し、全員でご祈祷しました。神事が終わり宮司様がお帰りになると、山の神に思いが伝わったかのように、激しい雨がまた降り始めました。

自然は繋がっていて、私達はその上に生かされている事を忘れてはならないと思います。今日も、皆が無事故で、仕事できますように。